これまでのあらすじ

昔昔…山奥で1人くらしていた少年、孫悟空の前に突然ブルマという女の子が現れたそうじゃ。
ブルマは7個揃えると、願いがかなうというドラゴンボールを求めてやってきたのじゃった。
悟空のじいちゃんが遺した珠が、まさにそのドラゴンボールであったことから二人の不思議な旅が始まったのである。

道中、武天老師こと亀仙人や牛魔王、その娘チチ、村を襲っていたウーロン、砂漠で山賊をしていたヤムチャとプーアルに助けられながら、ドラゴンボールを集めていく悟空じゃった。

そして、もっと自分を鍛えたい一心で悟空は亀仙人の門を叩く。
同じようにクリリンという少年も修行を受けるためにカメハウスにやってきたのじゃった。

そして、きっちりと厳しい修行をこなしたら、天下一武道会に出場させるという亀仙人の約束を信じて二人は必至に修行をこなし、揃って武道会に出場することになったのじゃった。

その後、時は流れ…ピッコロ大魔王との対決も終え、悟空は18歳の凛々しい姿で「第23回天下一武道会」に出場するのじゃった。
そこで、匿名希望の美しい少女に出会う。正しく、それがチチであったそうな。

チチと幼い頃に結婚の約束をしたことを思い出した悟空は、チチと結婚をすることになったそうじゃ。
めでたしめでたし…とは終らんのじゃ。ここからが、このサイトのメインなんじゃよ。





(c)2019 ドラゴンボールサイドストーリー